来場予約はこちら

「JR総持寺」駅

ますます発展する新街区。「JR総持寺」駅、徒歩圏に誕生。

街・人・地域、賑わいと安らぎの創造をめざして。

「新街区」には、風景を変える大きな力があります。ひとつの街ができるとそこに人が集まり、暮らし、出会い、ふれあい、新しい文化が生まれるでしょう。街の賑わいが広がることで、やがて街周辺の表情も変化します。さらなる利便性も期待されるはずです。そこでJR西日本グループが計画したのが、JR京都線(東海道線)の摂津富田・茨木駅の間に開業する「JR総持寺」駅。街・人・地域のために、JR西日本グループだからできる茨木市の新しい未来を提案します。

歴史や文化が感じられる元茨木川緑地沿いや安威川沿いに、歩きたくなる新街区づくり。

「新街区」を最北端に、そこから安威川を挟んで南側に「JR総持寺」駅を誕生させるという計画は、街のパワーが駅に向かって広がり、さらなる生活基盤の魅力を生み出すことにつながるはずです。住宅都市・茨木市の中で、とりわけ元茨木川緑地や安威川の自然景観は美しく、史跡や文化施設等も点在するロケーション。この自然と一緒に呼吸しながら過ごせる場所なら、大きな未来を提供できる。緑を浴びて、水を感じ、あえてゆっくり散策しながら生活を愉しむ…。その「新街区」第1弾が、全283邸のマンションプロジェクト『ジェイグラン・エル 茨木』なのです。

2018年春開業予定「JR総持寺」駅より徒歩10分
次の一歩へ。地域とともに。JR新駅づくりの実績。
「JR総持寺」駅、誕生!  「JR総持寺」駅周辺の 住宅基準地価が上昇!
※掲載の環境写真は、平成26年10月・平成27年2月に撮影したものです。※徒歩分 数は80mを1分として算出(端数切り上げ)した概測時間です。※元茨木川緑地、安威川、「JR総持寺」駅までの距離はセカンドエントランスより測定したもの です。※掲載の現地周辺・駅周辺整備予定図は概略図のため、省略している道路、施設等があります。また駅周辺整備予定図の情報は茨木市ホームページ「進む5大プロジェクト」より引用したものです。※外観イメージ図は図面を基に描き起こしたもので、形状・色彩・植栽などは施工上の都合・改良及び行政官庁の指導により 変更となる場合があり、実際とは多少異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
ページトップへ
Copyright © JR WEST REAL ESTATE & DEVELOPMENT COMPANY All rights reserved.