• page1
  • page2
  • page3
  • page4
  • page5
  • page6
  • 資料請求はこちら
  • 来場予約はこちら
  • ご来場をご希望の方は、下記フリーダイヤルまでお電話ください。 ご来場をご希望の方は、下記フリーダイヤルまでお電話ください。

CONCEPT コンセプト

icon

下鴨糺の杜

ふたつの川のほとりに、静謐に佇む賀茂御祖神社。下鴨神社の名で知られる京都最古の神社であり、世界遺産のひとつである。 京都・下鴨神社。神代の昔から崇められたという社。
国宝に指定された本殿より、重要文化財の楼門を抜けると、下鴨神社の参道は真っ直ぐと南へ続く。あたりは森につつまれ、小川は清らかなせせらぎを奏でている。縄文時代から生き続ける糺の森である。 都に残された古代の森。神はここに坐すという。
太古から息づく森。ここは、神に仕える人が住むことを許された場所。その意味を心得て、この邸宅はどこまでも真摯に築かれる。糺の森という神域の森を、人ともに歴史を刻む「杜」へと、より豊かな姿を志して創造される「糺の杜」。二千年の歴史をつなぐ鎮守の森に紡がれる、これからの人生。その時間はきっと、かけがえのないものになる。 杜の邸刻。
まるで、ずっとこの場所に佇んでいたかのように、樹々の合間にそっと建物を織り込んだ景観美。伝統的な日本建築に学んだ外観美。目指したのは、時とともに糺の森と同化し、趣を深め、世界遺産の価値さえ高めるレジデンス。悠久の歴史を重ねてきたこの場所に、いま、新たな歴史が刻まれる。 世界遺産の価値を高める邸宅を目指して。
  • 資料請求はこちら
  • 来場予約はこちら
  • ご来場をご希望の方は、下記フリーダイヤルまでお電話ください。 ご来場をご希望の方は、下記フリーダイヤルまでお電話ください。