監督

ライデンフィルム 京都スタジオ室長

坂本 一也

Kazuya Sakamoto

演出・アニメーター
1980年生まれ、岡山県出身、関西在住。
京都アニメーションを経て現在はライデンフィルム京都スタジオを拠点に活動。

≪主な作品≫

「涼宮ハルヒの憂鬱」 演出/2006年

「けいおん!」 演出/2009年

「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」 作画監督/2016年

「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」 監督/2016年

「センリツのルシファー ただひとつの始まりの歌」 監督/2017年

comment

「私自身も学生の頃、塚本に暮らしていました。
思い出深いこの街を舞台に、二人の物語を描きました。」

私が監督を務めた『彼女と彼女の猫‐Everything Flows‐』では塚本をモデルに、背景は実際の塚本やその付近の写真を参考にしています。私が初めて一人暮らしをした場所が塚本で、この街の雰囲気が主人公の気持ちや作品のイメージに合っていたんです。そして、今回このお話をいただいたときに不思議な縁を感じました。塚本は都心にこれだけ近いのに、どこか懐かしさや温かさ、そして気持ちのいい水辺や緑があります。今回の作品を通じて優しい「街の空気感」を感じていただき、二人の物語を愉しんでいただければ、と思います。

15秒Ver.
30秒Ver.

キャラクターデザイン

佐川 遥  Haruka Sagawa

アニメーター・キャラクターデザイン・作画監督。
2010年京都アニメーションに入社後、
原画として様々な作品に携わる。
現在はライデンフィルム京都スタジオに所属し、
主に作画監督としてより幅広い作品に携わっている

≪主な代表作≫

『テラフォーマーズ』 作画監督/2014年

『山田君と7人の魔女』 作画監督/2014年

『彼女と彼女の猫-Everything Flows-』 作画監督・EDコンテ協力/2016年

『うどんの国の金色毛鞠』 3・8話総作画監督・ED作画監督 /2016年

『センリツのルシファー ただひとつの始まりの歌』 キャラクターデザイン・総作画監督 /2017年

アニメーション制作

株式会社 ライデンフィルム 京都スタジオ

ライデンフィルム京都スタジオは、既存のアニメ制作のスタイルを活かしながら、運営コンセプトとして
関西からアニメの企画立案をし、元請けとしてアニメの発信拠点を作るために設立されたスタジオです。

≪主な代表作≫

『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』
『センリツのルシファー ただ一つの始まりの歌』
『山田君と7人の魔女』 協力制作
『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』 協力制作

監督

坂本一也

脚本

松田恵里子

キャラクターデザイン

佐川遥

美術監督

岡田ゆみ

色彩設計

仲村祐栄(株式会社 Be Loop)

撮影監督

坂本拓馬

音楽

片山修志(Team-MAX)

音響監督

稲葉順一

アニメーションプロデューサー

里見哲朗 江戸秀州

制作統括

大原真弘

プロデューサー

有村城治(株式会社 DGコミュニケーションズ)

アカウントエグゼクティブ

浅野直樹(株式会社 DGコミュニケーションズ)

CAST

前野智昭(陽人役)

5月26日生まれ。
茨城県下妻市出身。
アーツビジョン所属。

≪主な出演作≫

「覇穹 封神演義」 聞仲役

「重神機パンドーラ」 レオン・ラウ役

「学園ベビーシッターズ」 兎田義仁役 など

M・A・O(美月役)

2月1日生まれ。
大阪府出身。
イエローキャブNEXT所属。

≪主な出演作≫

『まじっく快斗1412』 中森青子役

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 ジュリエッタ・ジュリス役

『宇宙戦隊キュウレンジャー』 ラプター283/ワシピンク役 など