幼稚園や保育所の情報です。

●2012年6月15日●

 

皆さんこんにちは!

 

6月も半ばになると、もうすっかり初夏の陽気ですね。

春先の当ブログでは、学校区となる「常盤小学校」や「文の里中学校」の情報をお届けしました。

「文の里」エリアは、その地名に相応しく、周辺には学校が多く、良好な教育環境を有しており

多くの子育て層から支持されているという話題でした。

 

では、就学前のお子様のための保育施設はどうなの?

そんな疑問にお答えするため、今回は「ジェイグラン阿倍野 文の里」周辺の幼稚園・保育施設 情報をお届けします。

 

なんと、「ジェイグラン阿倍野  文の里」現地から徒歩10分圏内には

 

●市立常盤幼稚園

●文の里幼稚園

●阿倍野保育園

●松の実保育園

●三明保育所

●ぎんのすず保育園

●南大阪幼稚園

●大阪女子高等学校附属朝陽幼稚園

●北田辺保育園(東住吉区)

等々、

9つもの幼稚園や保育園があるんです。

 

 

その中でも一番近いのが現地より南へ歩いて3分、文の里公園に隣接してある

みおつくし福祉会が運営する「阿倍野保育園

4階建ての大きな園舎は、1・2階が保育園,3・4階が高齢者のためのデイサービスセンター 「ふみのさと倶楽部」となっています。

定員は104名。生後6ヵ月から就学前の幼児の保育を受け入れています。

保育時間は、最長で午前7時30分から午後7時まで(土曜日は7時45分~午後4時まで)となっており、

家庭や地域の社会的資源との提携を図りながら、養護と教育が一体となって 豊かな人間性を持った子供の育成に努めることを 保育理念においた施設です。

 

 

阿倍野保育園

 

そして、次にご紹介するのは学校法人谷口学園「文の里幼稚園

こちらは、現地より徒歩6分。明浄学院高校の東隣に位置する幼稚園です。

3歳児~5歳児からなる5クラスで、約175人の園児たちが通っています。

園の特徴としては、外人講師による英会話の指導や専門の体育講師による体育遊び、 音楽や絵画とのふれあい等々、 子供たちの感性を育み、様々な可能性を引き出す一助となるよう 力をいれているとのこと。

土日は休園ですが、月~金曜は完全給食制なので忙しいお母さんには嬉しいですね。

保育時間は基本9時30分から2時30分までですが、働くお母さんのために預かり保育も実施。

朝8時からの早朝保育や夕方は最長午後7時までの延長保育も可能とのこと。

 

 

文の里幼稚園

 

 

ここまで紹介した2つの園はどちらも私立の施設ですが(入園には競争率も高そうです)

 

公立の幼稚園ということになると

市立幼稚園「常盤幼稚園」も徒歩10分圏と恵まれたポジションです。

 

 

また、月極保育や一次保育なら 2ヵ月児からの受け入れ可能でベビーシッターのサービス等も提供してくいる「ピュアクリエイト」や、

この春オープンしたばかり、土日の預かりやお泊まりも可能な「ちびっ子園」、 等の託児施設も身近に揃っています。

 

 

というわけで、ここ「ジェイグラン阿倍野 文の里」

就学前の小さなお子様がいるご家族にとっても、 とても便利で安心できる環境なんです。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

みおつくし福祉会「阿倍野保育園」

阿倍野区文の里3-6-10 tel.06-6621-2903

 

学校法人谷口学園「文の里幼稚園」

阿倍野区文の里3-15-28 tel.06-6629-2323

 

大阪市立「常盤幼稚園」

阿倍野区松崎町3-11-35 tel.06-6621-4413

 

「ピュアクリエイト」

阿倍野区阿倍野筋3-10-1(あべのベルタ2F) tel.06-6636-3280

 

暖かな駅前保育所「ちびっ子園」

阿倍野区美章園2-2-24 tel.06-6714-5123

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

※掲載の記事は、各園HPを参考にしたものです。詳しくは直接園にお問い合せ下さい。

地域情報 │2012年06月14日

お待たせしました!! マンションギャラリーいよいよOPEN!!

●2012年5月15日●

 

皆さんこんにちは!

そしてお待たせしました!

「ジェイグラン阿倍野 文の里」のマンションギャラリーがいよいよ今週末、

5月19日(土)にグランドオープンします。

 

当ブログでは、昨年末より「ジェイグラン阿倍野 文の里」の周辺情報や地域情報をお届けして来ましたが

お陰様で、数多くの方々からの事前反響、物件資料のご請求を戴きました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 

「ジェイグラン阿倍野 文の里」に興味・関心をお持ち戴き、 モデルルームの公開を心待ちにしていて下さった方も

たくさんいらっしゃることと思います。

そんな方々も含め、皆さま、本当にお待たせしました。 いよいよ一般公開スタートです!

 

 

マンションギャラリーの外観です

 

 

“すべては住まう人のために”を基本コンセプト

◎省エネ・エコ

◎構造・安心

◎美容・健康

◎快適・便利

4つのクオリティを追求するJR西日本グループのマンション・ブランド「ジェイグラン」

そして、ここ阿倍野に新しく誕生する本物件「ジェイグラン阿倍野 文の里」

それは、都心に位置しながらも、学文薫る閑静な住宅地である“文の里”、 その地に相応しい、 “ずっと愛される住まい、豊かな未来をかなえる住まい”として ジェイグランの想い、 そしてそのクオリティを結実させた集合邸宅です。

 

当マンションギャラリーは、そんな「ジェイグラン阿倍野 文の里」の魅力を 皆さまにより具体的にお伝えし、

ご理解いただくための場所です。

 

というわけで、少しだけ、マンションギャラリーの雰囲気をご紹介しますね。

 

受付カウンター

 

明るくて落ち着いた趣のギャラリー内

 

 

建物外観を分かりやすくイメージしていただくための模型コーナーや、

周辺環境や物件コンセプトの説明などムービーでご覧いただくシアタールーム

4つのクオリティの内容など、設備仕様を説明するパネルコーナー

他にも、様々な体験コーナーを設けています。

モデルルームと合わせて、実際に目で見て触れて、 その品質の確かさをご実感していただければと思います。

 

模型コーナーです

 

構造・安心をテーマにしたパネルコーナー

 

商談コーナーです

 

階段を上った先の2階にはモデルルームが・・・

 

 

場所は、JR天王寺駅から国道25線沿いを東に約500m

地下鉄御堂筋線の場合は「天王寺」駅3番出口が分かりやすいかも。

てくてく歩いていくと「ホームセンターコーナン天王寺店」が見えてきますが、その東側に位置します。

駅から歩いても7分程度の距離。 もちろん専用駐車場もご用意しています。

 

コーナンを過ぎるとこんな感じで見えてきます

 

駐車場入口のサイン

 

 

5月に入りめっきりと過ごしやすくなり、お出かけするにもちょうどいい季節です。

皆さまも、天王寺・阿倍野界隈におでかけの際には是非とも、当マンションギャラリーにお立ち寄り下さい。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

物件情報 │2012年05月15日

入学式のシーズンとともに春めいてきましたね。

●2012年4月6日●

 

皆さんこんにちは!

 

4月に入って、少しづつ春の陽気を感じさせてくる日が増えてきました。 こんな、春の訪れとともに、いよいよ入学式のシーズン到来です。

 

大阪市でも、4月3日から4月11日にかけて、市立の各校園の入学(園)式が行われています。

 

入学式といえば、桜がつき物ですが、

今年は長引く寒さのせいもあり、満開の桜のお出迎えとは、いかなかったようですけど、

本日4月6日は「ジェイグラン阿倍野 文の里」の指定校区小学校でもある

「市立常盤小学校」でも入学式がとり行われました。

 

(常盤小学校の桜)

 

昼頃までは、時折小雨がぱらつく微妙な天気でしたが

多くの子供たちが、この特別の日を迎えたようです。

小さな胸に夢と期待を抱きながら、保護者と一緒に校門をくぐる姿を思うと、

とても微笑ましくあります。

 

 

 

ただ、こうした新入学児童の数は年々減少傾向にあるようで、 今年、平成24年度の大阪市の小学校の入学予定者数は

18,192人。

 

過去4年間の小学校入学者数を見てみますと

 

平成20年度 20,442人

平成21年度 19,711人

平成22年度 19,379人

平成23年度 18,712人

となっています。(※大阪市HPより)

 

4年前に比べると2,000人以上も減っているんですね。

 

しかしそんな中でも「常盤小学校」の生徒数は22年度まで、増加傾向にあったようですね。

昨年はほぼ横ばいだったようですが、それでも全体生徒数は、

1,151人。(※大阪市・平成23年度学校現況調査より)

 

実は、この「常盤小学校」は歴史があるだけでなく(もうすぐ開校100年!)

大阪市内トップクラスの生徒数を誇るマンモス校なのです。

 

 

といっても、とりわけこの学校区に子だくさんの家庭が多いわけではありません。

きっと、子育て層の多くが転入してきているからだと思われます。

 

こんなことからも当学校区が子育て層に支持されているエリアだと伺い知ることができます。

 

 

 

さて、今日から新入生たちの新しい生活が始まるわけですが、

皆さまも、新しいマイホームでの新生活スタートを検討してみてはいかがでしょうか。

 

「ジェイグラン阿倍野 文の里」 でも、モデルルームオープンに向けて 着々と準備が進んでいます。

 

近日中にはお知らせできると思いますので、

皆さんどうぞ、お楽しみに!

 

地域情報 │2012年04月06日

「近くで見つけた素敵なお店!」オススメグルメスポット情報第2弾!

●2012年3月16日●

 

皆さんこんにちは! 前回に引き続き「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」近辺のグルメスポット情報をお届けします。

今回は、阿倍野・天王寺ターミナルエリアのお店です。

 

まずは、阿倍野近鉄百貨店6Fにあるカフェ「FORMA(フォルマ)」

阿倍野に来たら必ず立ち寄るというコアなファンも多いようです。

 

 

ドリンクメニューも豊富に揃っていますが、なんと言ってもこのお店のオススメは

ヨーロッパの伝統製法によって作り上げられた手作りのチーズケーキ。

濃厚でクリーミーな味わいのものから、さっぱりとして軽い口当たりのものまで ケーキの種類も豊富で、どれも美味しそう。

定番に加えて、その月限定のチーズケーキも数多くあるので、

どれにしようか迷った時は、3種類のチーズケーキの盛り合わせがオススメ!

色々な風味を味わいつつ、自分のお気に入りを見つけることができます。(でもどれも美味しい!)

 

 

チーズケーキファンならずとも、一度は行ってみたいお店です。

 

<ショップ情報> ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

カフェ「FORMA」

阿倍野区阿倍野筋1-1-43 近鉄百貨店阿倍野本店6F tel.06-6625-2386

●営業時間/10:00~20:00

●定休日/不定休

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

お次は、あべのHoop地下1階にあるモード和食「ささ川」

 

 

黒を基調とした風雅な空間に幻想的に灯る明かり、掘り炬燵を設えた店内。

ここなら、外の喧騒を忘れゆったりと羽根を伸ばすことができそう。

さて、お店の冠にもなっている“モード和食”ですが、

それは、「普遍的な和の様式(モード)をベースに、常に進化しつづける時代のニーズ(流行・モード)に 敏感に反応し、 その時代にあった料理を提供していく」という、とてもコンセプチュアルなものです。

 

 

そんな「モード和食」10周年ということで、特別メニュープランもご用意しているとか。

小さなお子様連れの場合は個室も用意されているので、 一度、ご家族でこのエンターテイメント性豊かな 和食を愉しんで見てはいかがでしょう。

 

<ショップ情報>

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

モード和食「ささ川」

阿倍野区阿倍野筋1-2-30 Hoop地下1F tel.06-6626-2373

●営業時間/ランチ  11:00~16:00(ラストオーダー15:00)

ディナー 17:00~23:00(ラストオーダー22:00)

●定休日/不定休 ・1/1

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

さて、公務員ランナーとして注目されていたマラソンの“川内さん”、 残念ながらロンドン五輪の代表には選ばれなかったようですね。 選考結果に対しては川内さん自身も納得しているとか。今後も多くのレースをこなしていく 市民ランナーのスタイルは貫きながら、4年後のリオデジャネイロ五輪に照準を合わせているようで、 是非とも、応援したいものです。

「近くで見つけた素敵なお店!」オススメグルメスポット情報第1弾!

●2012年3月2日●

 

皆さんこんにちは! 今回は「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」の現地周辺で見つけたグルメスポット情報をお届けします。

 

まずは、「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」現地から南へ徒歩5分。

地下鉄谷町線「文の里」駅3番出口から北へ徒歩1分の所にある鉄板キュイジーヌ「セルペペ」

 

「キュイジーヌ」ってあまり耳慣れない言葉ですが、 これは、“厨房”“台所”とか“料理”を意味するフランス語だとか。

加えて、“素材にこだわり、その組み合わせやアレンジを工夫する料理”っていうニュアンスも 含まれているそうです。

四季折々の旬の食材や産地にこだわった新鮮な食材を、和・洋・中のさまざまな技法を駆使して 創り出される料理はまさに絶品。

コースメニューに加え季節のアラカルトメニューも豊富なディナータイム。

ランチタイムには、各コース5種類のメニューを用意されています。

 

    A5ランクの黒毛和牛のヘレステーキ(3,990円)は思わず唸ってしまう美味しさ。

 

店内は、ライブ感のあるオープンキッチンに天井高のあるゆったりとした空間。

個室も用意されているので、小さなお子様連れのファミリーでも安心して利用できます。

 

<ショップ情報>

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

鉄板キュイジーヌ「セルペペ」

阿倍野区文の里1-8-21 アークビル1F tel.06-6629-0211

●営業時間/ランチ  11:30~14:00(close15:00)

ディナー 17:00~22:00(close23:00)

●定休日/火曜日

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

さて、続いてご紹介するのは、 「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」現地から東へ徒歩5分。

JR阪和線「美章園」駅のすぐ近くにあるティールーム&アートギャラリー「エムズ」です。

 

サーモンピンクの可愛らしいオシャレな外観が目印にもなっているこのお店。

中に入ると中央に大きな白樫のテーブル。窓から差し込む柔らかな光がアクセントになって やさしさに満ちた くつろぎのスペースが広がっています。

ヘルシー感漂うランチメニューも豊富ですが、 やはりオススメはこのお店のこだわりでもある紅茶メニュー。

ポットで出してもらえる英国風ティーと手作りのスイーツを一緒に味わいながら、

ナチュラルでゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

 

ティールームに併設された小さなギャラリーには、その時々に、いろんなタイプのアーティスト達の作品展が 開催されており、

こちらは無料で観賞することができます。

身近にアートを感じながらゆったりとアフターヌーンティーを愉しむ。

そんなスローな感じがなんとも素敵なお店です。

 

<ショップ情報>

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

ティールーム&アートギャラリー「エムズ」

東住吉区北田辺1-2-3 tel.06-6714-0006

●営業時間/10:00~19:00(アートギャラリーは11:00~)

●定休日/毎週月曜・火曜日

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

3月だというのにまだまだ寒い日が続いていますが、次回のブログ更新の頃には 春らしい陽気になっていることと期待します。

それでは皆さま、次回もお楽しみに!

阿倍野・天王寺の人気スポットへ行ってきました!

●2012年2月10日●

皆さま、こんにちは。

 

今回は「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」の日常的な生活圏でもある

阿倍野・天王寺ターミナルエリアの商業施設について紹介します。

 

このエリアは、大阪キタ(梅田界隈)ミナミ(心斎橋~難波)と並ぶ、市内都心部での

商業集積3大ゾーンでもありますが、 他のエリアとは違う魅力を感じます。

 

まずは、昨年オープンしたばかりの“あべのQ’sモール”。

大阪でも最大級のショッピングモールで、大阪市初出店であり核テナントとなるイトーヨーカドーをはじめ 250を超える専門店が集まる大型施設。

 

 

関西初の「SIBUYA109」やアメリカ生まれの人気ドーナツ店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」など エリア初出店となる店舗もいっぱいだとか。

でも、特筆したいのは、とても、都心型の施設とは思えないその空間づくり。 オープンモールやテラス、パテオなど、まるで郊外のショッピングセンターに来ていると思えるほど回遊性が高く 開放的な雰囲気です。

「アカチャンホンポ」「東急ハンズ」「ABCクラフト」、そしてB1Fの12の和洋菓子店が集まる「おやつギャラリー」など、 ショップカテゴリーも幅広く、デイリーな買い物からファッションや雑貨、スイーツまでいろいろ揃っています。 ティーンズから小さな子供連れファミリー、シニアまで様々な世代が楽しめる施設です。

持って帰ったフロアガイドには“地域の皆さまと「対話」を生み、いい関係を築くこと。”って書かれていました。

つまり、気取りのない、地域密着型の施設づくりを目指しているってことですね。

 

 

さて、もう一つ忘れてならないのが、ご存知、天王寺の「MIO」

こちらはJR天王寺駅と直結した駅ビルですが、本館とプラザ館の2つの「MIO」があるってご存知でしたか?

昨年の7月、運営会社の吸収合併で、それまで“ステーションプラザてんのうじ”として親しまれていた同駅ビルが、 新しく“MIOプラザ館”に名称変更し、従来の“MIO”が“MIO本館”になったっていう訳です。

“MIO本館”の方は1995年の誕生当時から、若い世代も楽しめるファッション&グルメスポットとして人気の場所です。

 

 

現在もファッション&カルチャーなど、情報発信スペースとして高い人気を誇っているようですが、 2月24日(金)には、さらにパワーアップしてリニューアルオープンの予定だとか。楽しみです。

 

 

この阿倍野・天王寺ターミナルエリアは、今回ご紹介した施設以外にも、個性豊かな大小様々な商業施設が集積しており、 今なお進化しているエリアです。 毎日でも出かけてみたくなる、大阪市内でもホットなスポットの一つではないでしょうか。

 

もちろん「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」現地からこのエリアへは自転車でらくらくアクセス。 散歩がてら歩いて行くにもいい距離です。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

●「あべのQ’sモール」徒歩16分(約1,240m)

●「天王寺MIO本館」徒歩18分(約1,390m)

※徒歩時間は80mを1分として算出した概測時間です。

 

そういえば、もうすぐバレンタインデーですね。 時節柄、両施設とも2月14日(火)までバレンタインフェアを開催中。

 

 (MIOのバレンタインディスプレイ)

 

今年のバレンタインギフトの参考に訪れてみるのも良いかも!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

2月4日の立春から1週間が過ぎましたが、まだまだ厳しい寒さが続いています。

温かい春の陽気が待ち遠しいですね。

 

それでは、次回のブログもお楽しみに!

 

地域情報 │2012年02月10日

「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」の魅力! part-1

●2012年1月27日●

皆さま、こんにちは。

今回は「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」の建物デザインについて
少しお伝えします。

 

初回のブログでも触れましたように、当プロジェクトは“大阪市立工芸高等学校”
東側に近接して誕生します。

大阪市立工芸高校といえば、芥川賞作家の川上未映子さんや俳優の時任三郎さんの
母校としても有名ですが

(他にも各方面に渡り、いろいろと著名な方を輩出されています)

なんと言っても、特徴的なのが、大阪市の歴史的建造物であり市の有形文化財にも
なっている美しい造形美を持った校舎です。

 

 

1・2階部のレンガ積みの外壁や3階部の緩やかな曲線を持つ急勾配の屋根が印象的で、
正面玄関入口の大アーチや屋根上のシンボル的な時計塔など、一般的にアールヌーボと
総称される建築様式の校舎は、重厚感に加えロマン溢れる建築美を醸し出しています。

この本校舎は、平成20年には経済産業省により近代化産業遺産にも指定されています。

 

 

ビジュアルデザイン科、映像デザイン科、プロダクトデザイン科、インテリアデザイン
科、建築デザイン科、美術科等の芸術系の専門高校であるだけに、こうした学舎が
生徒たちの感性を育む事にも一役買っているのかも知れませんね。

 

さて、そんな美意識の高い建造物が自然に溶け込んでいるこの街並みの中に
新たに生まれるのが

「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」。

本プロジェクトも負けず劣らず、豊かな意匠性をもった建造物として計画されています。

 

「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」イメージイラスト

※掲載のイメージイラストは、計画中の設計図書に基づいて描き起したもので、
行政庁の指導及び改良等のため変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

 

敷地境界は街路樹で仕切られ、その街路樹沿いに公開空地である遊歩道を配置。
さらに建物際には石垣を巡らした緑地帯を設け、周辺の街並みとの一体感を図りながら
も、上質な集合住宅ゾーンとしての立体感を際立たせています。

15階建ての建物のそのエントランス周りには柔らな質感を持ったレンガ風タイルを設え
街並みに暖かみと優しい雰囲気を演出。

そして建物の顔となるエントランス部には、高さ5メートルのキャノピー(ひさし)と
ガラス張りのオートドアを配すなど都市型建造物としての洗練された趣住まいとしての
安らぎと風格
を感じさせてくれるデザインになっています。

近日中には建物外観パースも完成予定ですので、より具体的なイメージをお伝えできる
ことと思います。

どうぞ、皆さまお楽しみに!

 

※地域のミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

上記工芸高校で生徒たちの実習作品を展示公開する“工芸高校展”が開催されます。

例年2月の最初の土・日に行われており、今年は2月4日(土)・5日(日)の2日間です。

一般の方の見学もOKとの事ですので、建物の見物がてら、興味のある方は
一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

●第64回 工芸高校展●

<会場>

大阪市立工芸高等学校

大阪市阿倍野区文の里1-7-2(地下鉄・谷町線「文の里駅」・番出口より北へ200m)

<日時>

2月4日(土) (9:00~16:00)

2月5日(日) (9:00~15:00)

※但し、受付は終了30分前まで

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

地域情報, 未分類, 物件情報 │2012年01月27日

「ジェイグラン阿倍野 文の里」資料請求フォームを開設しました!

皆さま、本年もよろしくお願いします
さて今回で第2回目のブログですが、「(仮称)ジェイグラン阿倍野文の里」
資料請求フォームを開設しましたのでお知らせ致します。

今一度本プロジェクトの特徴をお伝えしますと…

JR西日本グループが阿倍野区において展開する分譲マンションシリーズも

「シティタワーグラン天王寺」「ジェイグラン阿倍野 松崎町」
「ジェイグラン阿倍野 イースト」に続き阿倍野区第4弾物件となります!

さて今回の「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」は
阿倍野区役所の東、大阪市立工芸高校に近接した
「文の里1丁目」に誕生します。

当プロジェクトの特徴は、
”…穏やかな空気に包まれた都心にして静寂の地。
”… 閑静な街並みと共に時を刻んできたJR西日本社宅跡地。
”…JRをはじめ4線4駅が徒歩圏で、天王寺ターミナルも生活圏。
”…常盤小学校・文の里中学校・天王寺高校等、数多くの学校が
点在する文教エリア。

これら4つの 魅力を重ね合わせながら、この地に相応しい
永住のステージとしてジェイグランの想いを結実させました。

これまでの阿倍野区のジェイグランシリーズとは
また、ひと味違った魅力を持つプロジェクトであると自負していますが
その詳しい情報は、次回のブログから追々ご紹介していきたいと思いますので
皆さま、お楽しみに!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」の資料請求を受け付けております。
資料請求はここをクリック!

https://www.jrwd.co.jp/cgi-bin/fuminosato/request/inquiry.cgi

(上記URLからでも「資料請求」のサイトへアクセスできます)

もしくは、「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」ホームページの
TOP画面右上の「資料請求」のボタンを押してお進みください。

是非ともご登録をお願い致します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 今後ともよろしくお願い致します!

 

物件情報 │2012年01月11日

「ジェイグラン阿倍野 文の里」ブログ開設のご案内!

皆さま、こんにちは。そして、お待たせしました。
本日より「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」の情報ブログの
スタートです。
JR西日本グループが阿倍野区において展開する分譲マンションシリーズも
「シティタワーグラン天王寺」「ジェイグラン阿倍野 松崎町」
「ジェイグラン阿倍野 イースト」に続き阿倍野区第4弾物件となります!

さて今回の「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」
阿倍野区役所の東、大阪市立工芸高校に近接した
「文の里1丁目」に誕生します。

当プロジェクトの特徴は、
”…穏やかな空気に包まれた都心にして静寂の地。
”… 閑静な街並みと共に時を刻んできたJR西日本社宅跡地。
”…JRをはじめ4線4駅が徒歩圏で、天王寺ターミナルも生活圏。
”…常盤小学校・文の里中学校・天王寺高校等、数多くの学校が
点在する文教エリア。

これら4つの 魅力を重ね合わせながら、この地に相応しい
永住のステージとしてジェイグランの想いを結実させました。

 

これまでの阿倍野区のジェイグランシリーズとは
また、ひと味違った魅力を持つプロジェクトであると自負していますが
その詳しい情報は、次回のブログから追々ご紹介していきたいと思いますので
皆さま、お楽しみに!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ただ今、「GRAN倶楽部」の会員登録を受け付けております。
GRAN倶楽部のサイトはここをクリック!

https://www.jgran.jp/granclub/terms.html

(上記URLからでもご登録可能です)

もしくは、「(仮称)ジェイグラン阿倍野 文の里」ホームページの
TOP画面右上の「 GRAN倶楽部」のボタン
を押してお進みください。

是非ともご登録をお願い致します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今年もクリスマスが終わり、後は大晦日を残すのみといった慌ただしい時節
ですが、皆さまと共に、いい年を迎えることができるよう、残りわずかな
今年をしっかり過ごしたいと思います。今後ともよろしくお願い致します!

物件情報 │2011年12月28日

Copyright © 2011 JR WEST REAL ESTATE & DEVELOPMENT COMPANY All rights reserved.