ごあいさつ message

すべては住まう人のために。

すべては住まう人のために。

「電車に乗ること」が生活の一部を支える営みであるように、「住まうこと」は生活そのものであり、もっと真剣に向き合い、お客様一人ひとりに満足いただける価値を提供しなければならない。それがJ.GRANのスタートでした。
住まわれた人が「ここを選んで正解だった」と、誇らしい気持ちになっていただけることを目指す。永く鉄道事業で培ってきた、誠実かつ丁寧にお客様と向き合うという姿勢は、住宅開発事業においても同一だと考えたのです。

それ以来、常に「住まう人の視点」に立って考えながら、安全・安心を重視した品質管理や、住みやすさにこだわった間取りや機能、安心してお住まいいただける「製・販・管」一貫の体制を築いてきました。
また、持続可能な社会の実現にむけた省エネやスマートコミュニティ、コミュニティ形成に配慮したデザインなど、今の社会が求める価値の実現にも早くから取り組んできました。
これからも、より積極的に住まいの新たな価値の提案を行っていくことによって、住みたいまちづくりと沿線・地域の発展に貢献してまいります。

すべての人にとって、生活の基本となる住まい。安心で快適な住まいを提供しつづけるために、住宅ディベロッパーとしての使命を果たしつつ、社員一人ひとりが、住まう人をしっかりと思い浮かべながら、基本を忠実に守るという、私たちの持ち味をさらに発揮してまいる所存です。

専務取締役 住宅事業本部長藤田 哲治